ショッピングカートを見る
カテゴリー
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
売れ筋商品
商品検索
メールマガジン
ショップ紹介

植杉 公一
三重県松阪市のペットサロン「いぬどころ」のオーナートリマーです。

重度のアトピー性皮膚炎で困っていたわが家のトイプードル「ビート」を助けてくれたのがセラミドコラーゲン
このサプリメントを皆さんに知ってほしいと思いネットショップをオープンしました。

日本中の飼い主さんのアレルギーやアトピーの悩みを、セラミドコラーゲンを中心に
「サプリメント」
「ドッグフード」
「皮膚ケア」

の3本柱で解決していきたいです。

わんこの皮膚の悩み、共に克服しましょう!

フリーページ
rss atom

犬の膝蓋骨脱臼(パテラ patella)と、犬用サプリメントの薦め

 

犬の膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)とは


犬の膝蓋骨脱臼とは、近年非常に多い病気で膝のじん帯が太ももの溝からずれてしまう状態をいいます。
膝蓋骨脱臼 パテラ

日本に住む超小型犬、小型犬には本当に多い病気です。
 

膝蓋骨脱臼の症状


飼い主さんが気づくことのできる症状もありますが、普段から症状が出ており注意深く膝蓋骨脱臼を疑って観察しないと判らない軽度なものもたくさんあります。
  • ・お座りの姿勢が不自然
  • ・立っている時の足の向きが不自然
  • ・遊んでいる時に急に痛がってキャン!と鳴いたりする
  • ・ケンケンをして歩くことがある
  • ・足を地面から浮かしていることがある
  • ・おしっこやウンチの姿勢でふらつく
  • ・極端なO脚やX脚

飼い主さんは、犬が突然痛がったり建研したりしないと気づけないことが多いです。
獣医さんやトリマーさんなどに質問してみてください。
犬の膝蓋骨脱臼 レントゲン
この犬の膝蓋骨脱臼のレントゲン写真判りやすいです。
向かって右側の膝蓋骨が内側にずれています。

膝蓋骨脱臼を放置したまま生活を続けると、年齢や経年変化により症状が重くなってくる場合が多いです。
  • ・膝の関節の変形
  • ・軟骨減少による痛み
  • ・前十字靭帯の断裂
  • ・膝蓋靭帯の断裂

では、膝蓋骨のために何ができるでしょうか?
 

膝蓋骨脱臼の治療と予防

まずは獣医さんでの診察と診断ですね。
症状が重く必要な場合には手術ということもありえます。
普段から痛みを伴わず普通に生活できる軽度なものであればサプリメントなどで様子を見ることもできると思います。
サプリメントを処方する獣医さんも多いですね。
 

いぬどころオススメの関節をサポートするサプリメント

【Natur Vet】アースリアーマー 
関節に重要なコンドロイチン、グルコサミンなどを毎日摂取できるサプリメント。
粒も小さく与えやすいと思います。

【Natur Vet】アースリアーマーGOLD
アースリアーマーの上位製品。アースリアーマーにさらにヒアルロン酸などもプラス。
粒が大きいので砕いてフードにふりかけるなどして与えます。
クロネコWEBコレクト
   →クロネコWEBコレクトとは?
代金引換便
ゆうちょ振替
コンビニ決済
銀行振り込み
ヤマト運輸
日本郵便
時間指定が可能です
午前中
12時から14時
14時から16時
16時から18時
18時から20時
20時から21時

送料
540円
5400円以上お買い上げで送料無料!

代引き手数料
324円
10800円以上お買い上げで代引き手数料無料!

トップページ マイアカウント お問い合わせ プライバシーポリシー お支払い方法について 配達方法・送料について 特定商取引法に基づく表記(返品など) カートを見る